haruブログ

セクマイ。ビアン、ボイ寄りの中性。感じたこと思ったことを、ゆるくまったり綴るブログ。

好きなタイプって、どんな人?

私は周りの誰にもカミングアウトしていない。

だから聞いてくる側は当然“異性=男性”のことを対象として聞いている。


これまでに、お盆や正月など親族の集まりなどでもこの話をふられた。

『誰かいい人いないのねー?』

『どんな男の人がいいの?』


20代後半の頃はとくに聞かれてたように思う。周りからすれば『30までには結婚を』と思われていたからだろう(笑)


そのときにも私はきまってこう答えていた。

「自分のことは自分でちゃんとしてくれる人かな。」


そう答えると、周りのほとんどが『それはなかなか難しいねぇ…』と、私が今も独身でいることに納得?をしてくれる(笑)


「本当は、私は女の人が恋愛対象で女の人しか好きになれないんだよね。」

このことは口がさけてもまだ言えない。

言うときはきっと、すべての覚悟が自分の中で出来てからだと思う。全てのことに耐え抜くことが出来る腹を据える覚悟が。



この間、なにかの再放送?の番組でゲイカップルの二人が出ていた番組があった。

一人は母親にゲイだと告白したけど受け入れてもらえなくて、もう一人はその彼と一緒に地元に帰って両親に告白するという番組だったかな。


結果、受け入れてもらえたのだけど、彼の母親が言った『(受け入れてもらえなかった)○○くんのお母さんの反応が普通だと思うよ』の言葉が突き刺さった。



そうだよね。。

男の人は女の人と、女の人は男の人と恋愛をしてそして結婚するのが当たり前で、

その当たり前とは違う人がいるなんてこと、親世代の人たちは考えもしないことだよね、きっと。



受け入れてくれることは、心が広いとか、優しい、とは意味がまったく違うもののように思う。


難しいね、ほんとうに。。




なにかの拍子で崩れてしまわないように、自分の軸をしっかり持った人間でありたいと強く思いました。


そして、もしもこの先、人生を共にするパートナーさんと出会えるようなことがあれば、私はずっとそばで支えたいなと。


本音を言うと“支え合える”関係が理想なんだけど。

それ以上に私が相手を、どんなことがあっても全部を支えてあげたいと思いました。




ランキングに参加してます。

クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。