haruブログ

セクマイ。ビアン、ボイ寄りの中性。感じたこと思ったことを、ゆるくまったり綴るブログ。

動き始める時間

自分の中の気持ちにちゃんと向き合ってリセットしているなかで、どうしても踏み出すことの難しかった一歩が、本当の意味で動き始めました。




その後の私の正直な気持ちは

《元カノさんのことを私が忘れさせてあげたい》

《私に気持ちが100%なくても元カノさんのことを想い続けててもいい。それでも好きだから》


そういうふうに思い、その子に対する気持ちが揺らぐことはありませんでした。



ただ、それから会うたびにその子が無理をしていることに気付いてきました。


“無理して私を好きになろうとしてくれているのではないか…?”


それが確信に変わるきっかけがあったとき、私は別れを決意しました。


一緒に寝てるときに隣で涙流しながら元カノさんの名前を呼んでる子に《元カノさんのことを忘れさせてあげたい》とか甚だしいにもほどがある。

この子は今でも、いや、これから先もずっと元カノさんのことだけを強く想い続けて生きて行くのだろう。敵わないな、元カノさんには。。そう痛感させられました。




【好きだけど、相手のことを考えて別れる。好きだから、相手のために別れる】


今までこの言葉の意味が私にはあまりよく分かりませんでした。

だけどそれがやっと分かるようになりました。






あれから連絡先も変え、その子と連絡を取ることも会うことも話をすることももうありません。


このブログを書く数日前までにあったその子への気持ちも、今はもうありません。


だけど好きになったことの後悔もまた、ないのです。

その子からはたくさんの優しい気持ちをもらいました。心がほんわか温かくなりました。

その日落ち込んだことがあってもその子のおかげで毎日が楽しくて、充実していました。自然と笑顔でいれました。


そんな自分は何かしてあげれてたのだろうか…

与えてもらってるばかりで何もしてあげれてなかったのではないだろうか…

情けない、ほんとに…






どんな物事にもきっとそれぞれにいろんな意味がある。そんなふうに思う。◎




しばらくは、、

とりあえず“今”の時間を大切に過ごしていきたいです。!




ここまで読んでくださり本当にありがとうございました○*



ハル

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。