haruブログ

セクマイ。ビアン、ボイ寄りの中性。感じたこと思ったことを、ゆるくまったり綴るブログ。

触れ合う肌

※このブログは同性愛の内容を含みます。嫌悪感を持たれるかたの閲覧は御遠慮ください。






「帰らないで...」

震えた小さな声でその子が言いました。


『ごめん、今日は帰るよ。お泊まりはまた今度、ね?』


そう話しかけたけど、私の腕を掴んだまま離そうとしません。



しばらくお互い無言のままの時間が流れましたーーー



『それじゃあ、また』


と私が声を発したと同時に、その子から掛けられた言葉は


「抱いて、ください・・・私、ハルさんのことが好き。だから・・・」


「ううん、ごめんなさい!!今日初めて会ったばかりなのにこんなこと言って…本当にごめんなさい!!」



その子のその姿が愛おしくて、抱きしめずにはいられませんでした。



「・・・私のこと、嫌いにならないで...」


『嫌いになんかならない。好きだよ』



今度は私の方から長めのキスをしました。






そしてその日、私はその子の家に泊まりました

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。